美瑛の丘の心象風景  おもちゃ屋さん日記

美瑛の丘の上にある 小さなおもちゃ屋さんからの物語

父が亡くなって12年の歳月が流れました

f:id:nijinotsumiki:20170925232055j:plain

 

 

父の古い友人が訪ねてくださいました。

父が亡くなって12年の歳月が流れました。

 

父が仕事を楽しんでいた頃の写真や論文を持ってきてくださり

懐かしい話をぽつりぽつりと聞きました。

その後

ふたりで美しい美瑛の丘の墓地へゆき

しずかに墓前に瞳を閉じました。

 

父が亡くなったあの日は日曜日でした。

知らせを聞いて、ひとり名古屋へ飛んでいったあの日。

暑くて 暑くて 

悲しくて 悔しくて

布団で声を殺して泣いたのを

昨日のことのように思い出します。

 

 

でもね

父さんありがとう

僕達を美瑛に連れてきてくれて。

宝石のような7年を僕達は過ごしました。

父さんからのバトンを

僕達なりに活かしています。

今また次のページをめくるところ。

これからもっとおもしろくなるから

見守っていてね。

 

 

目をあけると

彼も父と話していたようです。

「感謝の言葉しかない」

彼はそう言って空を見上げました。

 

 

 

美瑛の丘のおもちゃ屋さん  店長日記

 

 

 

ステンドグラスのドア

f:id:nijinotsumiki:20170924204930j:plain

 

 

アンティークのステンドグラスに五角形のドア。

ツリーハウスのドアには夢があってほしいから

残った材料を活かしてデザインします。

 

 

短い2×4材を30°にカットして

組み木細工のようなドアが出来上がってきましたよ。

 

 

 

美瑛の丘のおもちゃ屋さん  店長ツリーハウスブログ

 

美瑛秋日記

f:id:nijinotsumiki:20170922220000j:plain

 

気持ちの良い秋晴れの朝!

日の光が丘にさしこみます。

 

雲の輪郭もすこし柔らかくなって

紅葉の知らせも聞こえてきました。

 

 

友人からラクヨウきのこをいただき

きのこ汁をいただくと、秋はいっそう深まります。

 

 

 

 

美瑛の丘のおもちゃ屋さん  店長美瑛秋日記