読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美瑛の丘の心象風景  おもちゃ屋さん日記

美瑛の丘の上にある 小さなおもちゃ屋さんからの物語

犬は心が広いから




今日は午後からはおだやかで
日差しもあったので
外の薪を、薪小屋へ運び込みました。


雪をかぶった薪をスコップで掘り出して
そりに乗せて運びます。
グレイスは始終横にいて
僕と薪の間にムリムリ大きな体を押し込んできます。


かまってかまってと
ぺろぺろなめます。
邪魔だな〜と言いつつ
1人きりで作業するより100倍いいと思う自分がいます。



昨日、中学生の男の子とお昼を一緒に食べました。
その子はローラが大好きで、僕達家族がすぐにグレイスを迎えたことに
納得できないでいました。

グレイスを迎えた経緯とか
ローラが今も胸の中で生きていることとか
何度話しても彼にとっては関係ないようです。
彼はいつもこう言います。


「犬は心が広いから
   きっと竹川さんのことも赦しているよ。」





今日、薪を運びながら
「できるなら、もっと一緒にこうしていたかった」
そんなローラの気持ちを
甘えるグレイスに見たようで
胸がきゅっとなりました。


「犬は心が広いから
   きっと竹川さんの事も赦しているよ。」




ああ本当に・・・そうだよね。








美瑛の丘のおもちゃ屋さん  店長日記