読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美瑛の丘の心象風景  おもちゃ屋さん日記

美瑛の丘の上にある 小さなおもちゃ屋さんからの物語

ふたわんのゆきに




おまへがたべるこのふたわんのゆきに
わたくしはいまこころからいのる
どうかこれが兜率の天の食に変って
やがておまへとみんなとに
聖い資糧をもたらすことを
わたくしのすべてのさいわひをかけてねがふ


    宮澤賢治『永訣の朝』より




暗い朝
雪原に降る静かな雪。
賢治が妹の最期に食べさせた雪。
あの詩が
なぜか思い浮かんでしまいます。。。





美瑛の丘のおもちゃ屋さん  店長美瑛冬日記