読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美瑛の丘の心象風景  おもちゃ屋さん日記

美瑛の丘の上にある 小さなおもちゃ屋さんからの物語

中高生対象 森のかぞく ほっとタイム 3月 

f:id:nijinotsumiki:20170331060048j:plain

 

中高生対象の森のかぞくほっとタイムを開催しました。

中学生は想像以上にパワフルです、広大な貸切ゲレンデでソリの競争。

いろいろな種類のソリで一気に滑ります。

「僕もこれで滑ろうかな」とグレイスがソリを咥えています。

 

 

気分爽快なのですが

上ってくるのは大変><ぜいぜいです。

 

f:id:nijinotsumiki:20170331060100j:plain

 

 

夏に外装塗装をしたコテージは

いただいた端材を上手に使って内装作業に入りました。

前回敷いたフローリングの端の部分の処理と

寝台のベニア貼りをしましたよ。

 

 

f:id:nijinotsumiki:20170331060114j:plain

f:id:nijinotsumiki:20170331060122j:plain

 

お掃除お掃除(^-^)

夏にはここでお泊まり会ができるかな

男の子も女の子も力を合わせて作業しました。

 

 

ほどよくお腹がすいたところで

みんなでたこ焼きパーティーです。

さすがに中学生は上手に焼いてくれました。

焼きたてのたこ焼きは最高です。

学校の話や普段の様子など、話しに華が咲きました。

みんな頑張っているんだなぁ

 

 

たこ焼きでお腹一杯になった後は

ゲーム大会!

今回みんなとやったのは「ラブレター」というカードゲーム。

最初は少し慣れが必要ですが

すぐに飲み込んで大盛り上がり、5人ずつ2チームでやりました。

時間一杯まで楽しんで、

「もっとやりた~い」という声に第二回戦を約束して

熊本震災支援に参加した中学生のレポートの時間に入りました。

 

f:id:nijinotsumiki:20170331060152j:plain

f:id:nijinotsumiki:20170331060139j:plain

 

 

2つの学校が共同で行った今回のプロジェクト。

ボランティアとして参加した彼の眼を通して見た熊本の様子を

たくさんの写真を通して感じることができました。

みんな真剣に聞きました。

 

何が必要なのか、どんな現状なのか

知ること、そして小さなことからでも行動を起こすこと

そして持続してゆくこと。

中学生の視点でもできることはきっとある。

 

 

勇気と熱意をもってシェアしてくれた彼に感謝しつつ

僕もできることをしてゆく決意をしました。

 

 

 

 

美瑛の丘のおもちゃ屋さん  店長美瑛中高生子供会