読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美瑛の丘の心象風景  おもちゃ屋さん日記

美瑛の丘の上にある 小さなおもちゃ屋さんからの物語

つらなってゆくいのちの詩

f:id:nijinotsumiki:20170218074502j:plain

 

 

ひどい風で目が覚めました。
さえぎるもののない丘の上は轟々と風が吹き付けます。
そのたびに古い家はぎしぎしときしみ
ぶぶぶぶと不思議な音で唸ります。

 

父が命を削って建てた家。
僕と息子と友達で塗った外壁。
たくさんの方の思いが詰まったこの家は

きっと強い風から家族を守ってくれることでしょう。

 

 

今日は中高生対象の子ども会。
絵本タイムには選んだのは
『チェロの木』いせ ひでこ作絵。
森をそだてていた祖父、楽器職人の父
そして音楽に目覚める少年。
大きな季節のめぐりの中で、つらなってゆくいのちの詩。
この場所のストーリーに重ねて
集まる少年少女たちに伝えたいと思います。

 

 

 

美瑛の丘のおもちゃ屋さん   店長美瑛冬日記