読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美瑛の丘の心象風景  おもちゃ屋さん日記

美瑛の丘の上にある 小さなおもちゃ屋さんからの物語

森のかぞくの「ほっ」とタイム 12月クリスマス会



今年最後のイベントは
中高生のほっとタイムでした。


普段なかなかみんなでゲームをすることのない彼らを
まずは「コードネーム」で盛り上げます。


ふたチームに分かれて
スパイマスターのヒントを中心に
エージェントが場の25枚のカードを当てていきます。


男の子チームと女の子チーム
勝ったのは・・・(^−^)






ミニリースを作った後は
いよいよケーキデコレーションタイム!

女子は上品に
男子は豪快に><

クリスマスケーキが出来上がりました。



この嬉しそうな顔!
5段重ねのケーキです。


僕は男子チームに入れてもらいましたが
きれいに切り分けるのかと思いきや
みんな一斉に食べたいとのこと・・・


まるでハイエナに食べられるかのように
(もちろん僕も参戦しましたが)
あっという間になくなってしまいました。
(脱落したお友達も続出・・・)
とてもおいしかったよ(^−^)






絵本タイムの『賢者の贈り物』は
真剣に聞いてくれました。



中高生に感想を聞くと
「せっかくの贈り物が無駄になって可愛そう」
「そこまでして用意した贈り物がもったえない」
「自分の一番大切なものを捧げる相手がいて幸せだと思う」


などなど
それぞれ心に響くものがあったようです。


一年思い返すと
いろいろなことを彼らとできました。
一回一回のほっとタイムは
僕たち家族からの彼らへの精一杯の贈り物です。

でも
彼らの感想にあったとおりですよね。
「自分の一番大切なものを捧げる相手がいて幸せだと思う」
来年もその幸せをいただきたいと祈りました。



また来年も一緒に素敵な時間を紡ごうね。





美瑛の丘のおもちゃ屋さん  店長日記