読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美瑛の丘の心象風景  おもちゃ屋さん日記

美瑛の丘の上にある 小さなおもちゃ屋さんからの物語

少年時代の宝石のような夏を・・・



少年時代の夏の思い出は今も鮮明に残っています。
朝から晩まで、友達と外を駆け回っていました。


その頃の一番の相棒は自転車。
携帯電話もゲーム機もなかったけれど
最高の友達はもっていたっけ・・・



夏休みの息子たちを見ていたら
そんな思い出がたくさん浮かんできました。
湖や川で遊び
自転車で計画もなく走り回り
薪割り、秘密基地作り、キャンプファイヤー


僕も一緒に楽しませてもらいました。




薪割りの仕方も直伝。
ほほ〜
少年たちの熱いまなざしが嬉しいものです。

パカ〜ンと割れた時の
嬉しそうな顔、みんなの笑い声。



「次回はここで泊まろう」
夢のコテージ作り。
木の壁に保護塗料を塗りました。


周りの草を刈り、東京の中学生も美瑛の中学生も
協力して建てあげています。




夜はお楽しみのバーベキュー
初めて食べるジンギスカンの美味しさに驚き
たくさん食べてくれました!


美瑛の中学生も東京の中学生も、
ひとつのテントの中でおおはしゃぎ。
楽しそうな声が聴こえてきます。






お一人様の特別茶室でくつろいでいます。
蚊帳の中に畳を一畳ひいただけですが
妙に落ち着きます。


暮れゆく空、輝きだした星を見上げて
満足そう。
そうだ、満点の星の下をナイトハイクしようよ。



天の川を背景に並んだシルエット。
流れ星を見た、あの瞬間。
最高の友達を
最高の夏休みを
今は心に焼き付けて・・・少年時代の宝石のような夏を・・・



美瑛の丘のおもちゃ屋さん   店長美瑛夏日記