読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美瑛の丘の心象風景  おもちゃ屋さん日記

美瑛の丘の上にある 小さなおもちゃ屋さんからの物語

キャンプ5日目 出発の日 Yes! I can run on the way!



キャンプも最終日。
お別れの日ではなく
出発の日。
短かったようで、ぎっしりと内容のつまった5日間。



朝食を食べながら
今回のキャンプで自分が得たこと、感じたことをシェアしあいました。


ひとりひとりの話を聞きながら、
来た時とまるでちがう表情の輝きに驚き、
自分を成長させる魂の若さに感動しました。



思えば、美瑛での第一回目のワークキャンプ。
実績も体験談もないなかで、参加を決めた6人の生徒たち。
どの瞬間でも「やっぱり行くのやめた」と言える状況だったはずです。
でも、君たちはここに来たのです。


先生も、僕たちも同じ。
「無理ですね、諦めましょう」
そう言ってしまえば2秒でこのキャンプはなくなっていました。
いろいろな人生が交錯し、想いをぶつけ合い、紡ぎあって
このキャンプが実現したのです。
そして、君たちはここに来たのです。



僕の感想を言う番になりました。


「僕たちの座っている朝食の席
  実はその下にみんなの名前が書いてあります」
僕がそう言うと、みんなびっくりして下をのぞきました。
そう、生徒6名、教員3名、スタッフ2名、僕たち家族4名
計15名の人生は、神様の計画の中でここに交わりました。
偶然ではなく必然として。


さぁ
ここからはそれぞれの道をまた歩き出します。
もう境遇や環境のせいにできる年齢は過ぎました。
自分の人生を、あなた自身で歩くことが出来るはずです。
この5日間で得たものは、きっと新しい一歩をくれるはずです。
僕も、みんなと過ごした5日間を胸に
また走り出します!


次に会うときは
新しいひとりひとりで会いましょう。
ありがとうございました。
みんな元気で!


良い旅を。。。




美瑛の丘のおもちゃ屋さん  店長美瑛高校生ワークキャンプ日記