美瑛の丘の心象風景  おもちゃ屋さん日記

美瑛の丘の上にある 小さなおもちゃ屋さんからの物語

GXR A16

こんこん こんこん 降っています

▲GXR A16 こんこん こんこん 降っています ずんずん ずんずん 積もっています 木の形がそれぞれ違って 水墨画のようで美しくもあり 人が集まっているようで あたたかくもあり。。。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛冬日記

清らかな光に向かう人々

▲GXR A16 清らかな光に向かう人々のような気がします 心はいつも光の方を向いていたいです。 今日は上富良野の「母と女性教職員のつどい」で 僕なりの子育てをシェアしてきます。 そしてクリスマスのシーズンですから お母様から質問の多い 「サンタクロース…

ナルニア国の入り口に立っています

▲GXR A16 雪の森に街灯がひとつ ナルニア国の入り口に立っています。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛冬日記

青い池ライトアップのワンシーンです

▲GXR A16 氷上のダンス 雪をかぶった枯れ木たちが スポットライトに照らされて くるくる 踊る バレエのようにも オペラのようにもみえる 青い池ライトアップのワンシーンです 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長青い池ブログ

冬への曲がり路

▲GXR A16 さっきまで降っていた冷たい雨が 今 雪に変わりました そんな瞬間を じっと見ています 森の中にポツンと標識。 冬への曲がり路。。。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛冬日記

この黄色の溶け込んだ土から育つ作物は

▲GXR A16 ひまわりの丘もきれいですが きがらしの丘も、それはそれは素敵です。 肥料のために育てられているので やがては土にすきこまれてしまうのですが この元気な黄色! この黄色の溶け込んだ土から育つ作物は 必ず元気と幸せをくれる 見ていてそう思う…

まだ冬も来ていないけれど

▲GXR A16 十勝岳連峰が雪をかぶっています。 美瑛方面から吹き上げ温泉への路が 冬季閉鎖となりました。 畑の新緑と半分青い山々 これはまるで春の景色。 まだ冬も来ていないけれど 来年の春はどんな暮らしをしているのかな いま追いかけている夢が実現でき…

日本で一番美しい道

▲GXR A16 秋の路 両側にすすきが揺れています。 十勝岳は雪をいただいて猛々しく 唐松の紅葉がオレンジ色に進んでいます。 青い池に続くこの路は 日本で一番美しいと 僕はそう思っています (^-^) 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛秋日記

落ち葉のじゅうたん

▲GXR A16 落ち葉が 朝日に透けて じゅうたんのようです。 どんな匂いがするのでしょう グレイスはさっきから くんくん くんくん 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛秋日記

ビートから湯気が立ち上っています

▲GXR A16 美瑛の丘では ビートの収穫が進んでいます。 ビートは大好きな「てんさい糖」の原料です。 今朝はビートから湯気が立ち上っています。 もう秋もすっかり深くなって グレイスの息も白くなりました。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛秋日記

冬の到来

今朝はとうとうマイナスの気温になりました。 遠く十勝岳連峰もうっすらと雪をかぶっています。 いよいよ冬の到来。 今年は薪が少なくてちょっと心許ない>< 明るい麦の新緑が元気をくれます 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛秋日記

丸いベンチ

▲GXR A16 丸いベンチ 丸い苔 黄色の葉の中に座って 心も丸く 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛秋日記

きものの錦のような

▲GXR A16 よく日本画で 目が覚めるような 緑と黄と紅の描写があります。 現実にはないだろうな・・・と思っていましたが まるで、きものの錦のような 紅葉の世界に酔いしれています・・・ 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛秋日記

幽玄の世界

▲GXR A16 すすきの穂が ぼんやりと夕闇に浮かび上がります。 昼と夜の境目の時 幽玄の世界。。。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛秋日記

空に続く駅があります

▲GXR A16 朝5時半 夜明けのツリーハウス「森の窓」には 空に続く駅があります。 夏には銀河鉄道が 冬にはサンタクロースの橇がやってくる駅。 秋は何がやってくるのかな おやおや もう駅のベンチにはお客様がひとり。 「おかしいな いつもはもう来るのに」 …

ローラからのプレゼント

▲GXR A16 ローラの眠るところに 今年は落葉きのこがたくさん生まれました。 どれも トロトロです。 ローラからのプレゼント キノコ汁にしていただきましょう。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛秋日記

小路

▲GXR A16 いつも車で走る道の横に ひっそりと小さな路があります。 普段は急いで過ぎるだけなのに ふと 呼ばれたような気がして ひとり車を降りて歩いてみました。 あまり歩く人もいないようで 足の下はふかふかの苔のじゅうたん。 そこに落ち葉が降っていま…

おかえり ごめんね

「おかえり ごめんね」 湖の底で5ヶ月眠っていたカメラが 今日家に帰って来ました。 今年の5月にカヌーで撮影中に 風にあおられて転覆。 そのまま湖底に沈んでいました。 http://www.nijinotumiki.jp/entry/2018/05/05/071830 もし泥に埋まっていたら、 見…

白い軽トラック

▲GXR A16 白い軽トラックが 夕暮れの丘を走ってゆきます。 新緑の丘に陽があたって 不思議な光景です。。。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛日記

追悼 RICHO GXR A16 愛機土管ちゃん ありがとう

永年連れ添ったカメラとお別れしました。 昨日カヌーからの美しい十勝岳連峰を撮りたくて 単独で漕いで出ました。 ところが湖の真中で急に風に煽られて転覆。 今は冷たい湖の底です。。。 単に写真が好きなだけの僕が たくさんの素晴らしい写真家達とつなが…

美瑛の丘の風物詩

▲GXR A16 24-85mm 美瑛の丘の風物詩 この模様が本当に美しいです。 ぼんやりとかすんだ夜明けの空も 和紙に墨で描いたような丘も 春が近いことを教えてくれます。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛春日記

ほんの少し前

二本の木の間。 その淡い影を踏んで キタキツネが歩いていったのは ほんの少し前の事。 今日はツリーハウス『森の窓』で撮影があります。 想いのこもった素敵な写真になることでしょう。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛冬日記

冬の残り香

残雪を慈しむ。 日に日に小さくなる雪の姿。 雪が大好きなグレイスにとっても 雪が大好きな僕にとっても 見送る冬の わずかな残り香です。 親しい友が去るような 厳しい師が去るような 寂しさと、安堵の混じった心持ち。 北国の遅い春はもうすぐそこ。 もう…

まっすぐな道で さみしい

▲GXR A16 24-85mm 「まっすぐな道で さみしい」 と山頭火は詠ったけれど 独りじゃないから、あたたかいよね。 僕が写真を撮っているとき 君は横で待っていてくれる。 時折 遠くを見るような目をして。 ▲GXR A16 24-85mm 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛冬…

静かな夜 聖なる夜

▲GXR A16 24-85mm 星の降るイブの夜。 教会から聴こえる賛美歌の 優しくあたたかいメロディ。 雪野原に染みる きよしこの夜。 ▲GXR Mount A12 + COSINA Voigtlander NOKTON 50mm f/1.1 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長日記

雲の切れ間から

▲GXR A16 24-85mm しっとり湿った雪の展望台に 雲の切れ間から 午後の光がそそぎます。 とてもあたたかい色。 不思議なもので 色の無い白い冬の景色の方が 豊かな色彩を感じる気がします。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛冬日記

雪おばけ

▲GXR A16 24-85mm 雪がやんで 陽の光がさすと 庭にはかわいい「雪お化け」がたくさん!! 笑っていたり、怒っていたり てってもユーモラスです(^−^) 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛冬日記

Let it snow!

▲GXR A16 24-85mm Let it snow! Let it snow! Let it snow! 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛冬日記

今日もゆるりと営業します

▲GXR A16 24-85mm 昨晩、すこし雪が降ったようです。 今朝は0度以上あるようで 空気がやわらかく、そして暖かく感じます。 5年間ですっかり北海道の体になったようです。 クリスマスのピアノ曲の中で 今日もゆるりと営業します。。。 美瑛の丘のおもちゃ屋…

息子の住むところは

▲GXR A16 24-85mm 息子の住むところは まだまだ秋もたけなわでした。 厚手のセーターを着ていたのは僕くらいです。 美瑛の丘に花の姿は無く 過去に戻ったような不思議な気持ちでした。 息子の一生懸命な姿に触れ、元気をもらって帰りました。 美瑛の丘のおも…