美瑛の丘の心象風景  おもちゃ屋さん日記

美瑛の丘の上にある 小さなおもちゃ屋さんからの物語

絵本

手ぶくろを買いに

▲GXR Mount A12 + LEICA hektor 135mm f/4.5 手ぶくろを買いに 『寒い冬が 北の方から キツネの親子の住んでいる森へもやってきました。』 新美南吉さんの絵本が好きです。 美瑛に住んでいると キタキツネを良く見かけます。 しかも朝起きると 玄関にも窓辺…

賢者の贈り物

明日は中高生を対象にしたクリスマス会です。 2016年をしめくくる最後のイベント。 世の喧騒もひと段落し、サンタクロースとも距離を置いた彼らに 僕は「賢者の贈り物」を読むことにしました。 図書館でも書庫にしまわれ、すっかり色あせた絵本。 このオーヘ…

ながいよるのおつきさま

▲GXR Mount A12 + Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S 美瑛の丘の朝6時。 凍って動かない空気は−18℃。 夜明け前の蒼い空に 金色に輝く月が悠々と沈んでゆきます。 そのままポケットに入れて持ち帰りたいほど あまりに金色で丸くて可愛い・・・ 11月の満月。 僕の大好…

こけしのゆめ

『たいくつな夢なんて なかったわ』 今回の「森のお遊び会」で読む本は この絵本にしました。 人の夢をのぞけるこけしの姉妹。 道行く人々の夢を見てうっとりしますが 生みの親であるおじいさんは、 連れ合いを亡くして夢も希望もなく。真暗。 そこに世界を…

へいわって すてきだね

今回の「森のお遊び会」の絵本タイムには この絵本をチョイスしました。 6歳の男の子の素朴な詩。 そこに答えがあるのではなくて そこから何が出来るのかを考えたいのです。 子どもには子どもの 大人には大人の するべきことがあるはずです。 そして僕たちの…

雨ニモマケズ

▲GXR Mount A12 + COSINA Voigtlander NOKTON 50mm f/1.1 今朝は「雨」 雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ 慾ハナク 決シテ瞋ラズ イツモシヅカニワラッテヰル 大好きな賢治の詩 絵本も沢山ありますが そのなかでも僕…

後路 好章先生『ニひきのかえる』を読み聞かせ

編集者であり、絵本作家の後路 好章先生が 美瑛の丘のおもちゃ屋さんに来てくださいました。 美瑛で生まれ、美瑛を開拓した祖父を持つ先生と 夕食を囲んで熱く語り合いました。 その後、流星を見に集まった友人達に 自身が手掛け、出来たばかりの絵本を読み…

モーリス・センダック氏死去

▲GXR Mount A12 + Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mm f2.4 モーリス・センダック氏(米絵本作家)が、83歳で亡くなられました。 我が家の子ども達もセンダックの絵本が大好きで なにか、心の灯りが消えたような気がします。 センダック氏は1928年、ニューヨ…

『手ぶくろを買いに』  新美南吉

▲GXR Mount A12 + Ai-S Zoom - Nikkor 100-300mm f/5.6 新美南吉さんの「手ぶくろを買いに」は大好きな作品です。 「ごんぎつね」も有名ですね。 色々な方が、このお話に絵をつけていますが 僕は黒井健さんの挿絵が一番おすすめです。 美瑛の丘のおもちゃ屋…

きらきら 谷川俊太郎

表紙の結晶 まるで天使の羽のよう 2年前息子の授業参観に行った時 当時の担任の先生が読んでくださった絵本です。 今年のクリスマスに手元にやってきました。 真白に見える雪がこんなにも美しく、 しかも同じ形がない事に、子ども達と一緒に感動しました。 …

おじいちゃんの いちばんきびしい ふゆ

男の人生にはこんなこともあるさ 特に北国の冬にはな お父さんが、自分の子ども時代に過ごした北国の暮らしと 「じいさん」の生き様を息子に語るストーリー。 最悪の景気の中 一生懸命働いて家族を養う「じいさん」は 常に家族愛に満ちています。 「食ってい…

今おすすめしたい絵本

講談社の翻訳絵本シリーズ スージー・リー作絵『かげ』 まず、その洗練された絵に惚れました。 影を題材にした絵本は多いのですが スージー・リーさんの絵本が面白いのは 影絵を作って遊んでいる女の子の想像の世界の広がり方。 子どもも一緒に女の子の影絵…