美瑛の丘の心象風景  おもちゃ屋さん日記

美瑛の丘の上にある 小さなおもちゃ屋さんからの物語

スローライフ

助け合い 励まし合い

暗く重い雲から 海に差し込む光芒。 家族みんなそれぞれの場所で生きていれば 青空の日ばかりではないよね でも助け励まし上を見上げて今日を生きよう そんな気持ちの 日曜日 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長日記

第13回 ツリーハウス作り 壁、床、天窓!

秋晴れの中、第13回ツリーハウス作りが開催されました。 午前中はハウスの奥のデッキを完成させました。 午後は窓枠と壁の設置です とうとう用意した6枚の壁枠がはめ込まれ 8角形の建物らしくなってきました。 そして床が張られました。 嬉しかったのは、い…

柱が全て立ちました

ついに柱が全て立ちました!! 昨日大学生と一緒に4本立てましたが ホストツリーの太い枝に奥の柱が接触。 色々考えた結果、屋根の勾配を緩くすることで 枝を切らなくて良いように変更しました。 今朝は早起きして昨日の柱を修正し 他の柱も作り直しました。…

ちいさい秋 みつけた

▲GXR Mount A12 + COSINA Voigtlander NOKTON 50mm f/1.1 ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛秋日記

第3回ツリーハウス「フォレスト・オクタゴン」作り

第3回ツリーハウス「フォレスト・オクタゴン」作りを開催しました。 前回出来上がった土台の横引きに デッキ材を張るための根太を取り付けるのが目標です。 一番奥のところは、根太を二重にして更に支えを入れて デッキの面積を広く取る工夫をしました。 今…

しいたけを育ててみたい

▲GXR Mount A12 + Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mm f2.4 「しいたけを育ててみたい」 そんな子どもたちの夢に応えるべく ホダ木を入手しました。 本当はしいたけの菌を打ち込んで 3年待たなくてはいけません。 今回は、3年後に採取できるように菌を打ち込…

第1回 ツリーハウス 「フォレスト・オクタゴン」作り

第1回 ツリーハウス 「フォレスト・オクタゴン」作りを開催しました。 今回のミッションはツリーハウスとウッドデッキの土台作りです。 青少年体験サポートセンター主催の「森林再生プロジェクト」の一環で 美瑛の丘のおもちゃ屋さんにツリーハウスを作りま…

白雪姫

▲GXR A16 24-85mm やわらかな花弁の陰影 透き通る花色。 シュネービッチェン 「しらゆき姫」という名の薔薇です。 着ているものは派手な色も無く すそが少しほころびていても。 その魂の清らかさを失わなかった少女のような 一輪の薔薇・・・ 美瑛の丘のおも…

帽子

種類の違う麦の畑 色の違いがとてもきれいです。 今日はすっきり晴れ渡って 麦もぐんぐん成長することでしょう。 日差しも強くなって 帽子がないと散歩もきついので 誕生日に帽子を買ってもらいました。 この先10年の自分のファッションテーマを模索しつつ(…

雨の中の巣立ち

▲GXR Mount A12 + Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S 子ども達のかけた巣箱から 雛たちが巣立ってゆきました。 文字通り「くちばしの黄色い」雛たちは、雨に濡れて不安な顔。 近くで親鳥が励ましの声を懸命に送っています。 もう大きくなって、親が背負って巣に戻す…

笑い声

夕暮れの オレンジ色の景色の中を 長い足で ひょこひょこ歩く 娘も笑う 僕も笑う グレイスも笑う 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長日記

初めての春

春風が やさしく髪をなでてゆきます。 芽吹いたばかりの丘の緑が 少し 風になびいています。 遠く富良野の北の峰の 雪が日に日に少なくなって 初めての春を楽しむグレイス。 なにもかもが新鮮で 笑っているのがわかります(^-^) 美瑛の丘のおもちゃ屋さん …

のんびり歩こう

ツクシは立派なスギナに成長し たんぽぽとぺんぺん草の揺れる小路。 たまには男同士、のんびり歩こう。 白く美しい丘の土も 日に日に緑色に変わることでしょう。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長春日記

気に入ったものを長く可愛がることは

▲GXR Mount A12 + COSINA Voigtlander NOKTON 50mm f/1.1 気に入ったものを長く可愛がることは とても贅沢で愉しいことです。 でも、修理の部品がなくなったりして 愛車のスターワゴンも、ひとりまたひとりと仲間が減ってきました。 先日、そんな仲間のスタ…

水彩画のような春の美瑛

水彩画のような春の美瑛 ゴールデンウィークに入って 観光名所では賑わいが見られます。 ここは 少し静かな場所。 ゆっくりと時が流れて 空気の色が違う気がします。。。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛春日記

極上のまどろみを ふたりで

仲良しのふたりが 丘を見ながらハンモックで遊んでいます。 「なんか眠くなってきた~」 おやおや お昼寝ですか。 すこし肌寒いけど 小鳥のさえずりが子守唄。 極上のまどろみをふたりで楽しんでね。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛子ども日記

明日は今年度最初の森のお遊び会です

さぁ 明日は今年度最初の森のお遊び会です。 このフィールドに自分の夢を自由に描いて、 付箋に書いて貼ってもらう「夢の地図」も刷新します。 春の味「白樺樹液」や麦の種蒔きもする予定! ところが天気予報はみぞれと小雨>< 今日は最高にいい天気。 明日…

地球の丸さがわかるリビング

「地球の丸さがわかるリビング」 車で5時間かけて、オホーツク海沿いの 大工さんのお宅に行きました。 中高生のほっとタイムで造っている コテージの窓を下さるとのこと。 それはそれは立派な真空ペアガラスを8枚!! どんな風に使おうか、夢が広がりました…

白樺からの贈り物

雪残る白樺林の中 こんこんと湧き出る 飴色の水。 白樺からの贈り物です。 白樺の樹液は一年でこの時期だけ採れる貴重なもの。 ほんのりと甘く、やわらかな味。 白樺が芽吹くための命の水を 少し分けてくださいな。 今回の森のお遊び会では、白樺の樹液採取…

しらかばからの贈り物 (白樺樹液)

子ども会に参加している子どもの おじい様は白樺の樹液採りの名人。 僕も樹液採りに挑戦してみようとは思っていたのですが なかなか実行できませんんでした。 そんなおり、おじい様が美瑛の丘のおもちゃ屋さんを尋ねてくださり わざわざご自身で採取した樹液…

地平線まで歩こうよ

あの地平線まで歩こうよ たあいないこと話しながら 笑いながら歩こうよ 空は青いし丘は白い 雲雀の声が頭の上から降ってくる 春はここに 春はここに 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛春日記

散歩日和

春休みに帰省した息子と母 何を話しているのかな まだまだ雪の残る美瑛の丘に 楽しそうな笑い声が響きます。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛春日記

『ハグ』

▲GXR A16 24-85mm 「男の子のほうが甘えん坊ですよ」 バーニーズマウンテンドッグのグレイスを選んだ時に そう言われました。 現在9ヶ月のグレイスを見ていると本当に納得。 30kg近い大きな体を摺り寄せて なでてなでてと催促します。 歩いていても、わざと…

木漏れ日の散歩

木漏れ日の散歩 まだ誰も歩いていない雪の上 グレイスの大きな足跡が残ります。 昨晩うすく積もった雪。 やわらかなキャンバスになって 美しく樹のシルエットを描いています。 東京から帰省した息子も グレイスと一緒にはしゃいでいて ふたりとも大きくなっ…

この大空に 翼をひろげ

この大空に 翼をひろげ 今日は地元の小学校の卒業式。 美瑛の丘の上には青い空が広がっています。 我が家に小学生はもういないけれど 子ども会に来ている子ども達の顔が浮かびます。 小学校って不思議 なぜか 思いでの「色」が違う 中高大と一貫の学校に入っ…

試される大地

藤色の雪の上を 家路につくキタキツネ。 この冬は小動物をあまり見ませんでした。 毎年やってくるエゾリスたちも 真白なうさぎも 招かざる客の野ねずみたちも。 食べるものが少ないのではないかな 朝晩に見かけるキタキツネは豊かな冬毛におおわれて 太って…

長い冬の思い出

どんどん雪が溶けて 流れています。 道路の雪もなくなって 走りやすさにほっとします。 雪の下に眠っていたものが顔を出しはじめました。 子ども達と遊んだままのスコップも 冬囲いの途中のバラの樹も なくなったと思っていた帽子も みんな長い冬の思い出で…

すずめの夫婦が新居の下見

「春を待つ」という心地を 北海道に移住して持ちました。 一年の半分を雪と過ごす北の大地。 植物も動物も厳しい冬を乗り越えて あたたかく命に満ちた春を待ち望みます。 美瑛の丘の上にある 小さなおもちゃ屋さんの窓の前。 小学生がかけてくれた緑の巣箱で…

ただいま~ どう?ライオンみたい?

「ただいま~ どう?ライオンみたい?」 もう大はしゃぎのグレイス。 本当にご心配おかけしました。 朝ごはんもぺろりと食べ いつものように自分の庭を点検して歩き 満足げに椅子に座って丘を見ています。 やっぱり我が家が一番という顔を見ていると 僕もや…

轟音と共に落ちる雪

どどどど すごい轟音と共に落ちる雪。 窓の前は日に日に高くなる雪の山。 窓が割れると大変なので この山をスコップで雪かきしなくては・・・ これも春の訪れの準備。 用意した薪も、だんだん終わりが見えてきて 節約しながら焚いています。 春よこい 早く来…