美瑛の丘の心象風景  おもちゃ屋さん日記

美瑛の丘の上にある 小さなおもちゃ屋さんからの物語

三連ツリーハウス始動!

▲GXR A16 24-85mm 新しい夢の鼓動が聞こえます。 子ども達と夢の地図に描いた 三連ツリーハウスが実現しそうです! しかも今年中に完成できるスケジュールです! 小学生も中高生も、大人も子どもも この美瑛の丘のおもちゃ屋さんに集うみんなで作りたい。 み…

ひぐらし

▲GXR A16 24-85mm 暗い大地に 麦の葉が光ります 少し怖いような雲。 すぐ後ろで ひぐらし 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛初夏日記

ちいさな雨宿り

▲GXR Mount A12 + COSINA VoightLander COLOR-HELIAR 75mm f/2.5 エゾリスが しずかに雨宿り 今年は寒いね もう6月も終わりだというのに 今年は寒いね 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長日記

帽子

▲GXR A16 24-85mm こんな帽子をかぶっています。 羽は僕のコレクションから選んで付けました。 ところが 小学生からは ピーターパン先生と呼ばれ カヌーの仲間には笑われ 妻や娘には 冷静な評価を頂戴しました。 でもね 僕はこの帽子をかぶって元気が出る。 …

ローラが旅立った朝

▲GXR Mount A12 + COSINA Voigtlander NOKTON 50mm f/1.1 バーニーズマウンテンドッグのローラが旅立った朝です。 あの日は森のお遊び会の日でしたから、 たくさんの子ども達の声に囲まれていました。 あっという間の一年でした。 でも、今も僕の足元からか…

シャンプー

ひさしぶりにいいお天気! バーニーズマウンテンドッグのグレイスも シャンプーしてもらって気持ち良さそうです。 大型犬のシャンプーは大仕事。 開店前にすっかりくたびれてしまいました。 でも、新にはじまるプロジェクトのために ツリーハウスとツリーウ…

寒い夕暮れ

愛犬と一緒に寒い夕日の中を歩きます。 遠くはかすんでいて 空は絵のように綺麗・・・ ストーブをつけて あたたかい夕飯を作りましょう。 6月だというのに・・・ 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛初夏日記

長い影

長い影が 整った土の上を流れます 夕暮れというにはまだ早く 傾いた日差しはじりじりと熱い・・・ 一本の木陰に わずかな清涼を得ています。。。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長日記

帽子

種類の違う麦の畑 色の違いがとてもきれいです。 今日はすっきり晴れ渡って 麦もぐんぐん成長することでしょう。 日差しも強くなって 帽子がないと散歩もきついので 誕生日に帽子を買ってもらいました。 この先10年の自分のファッションテーマを模索しつつ(…

春ゼミから夏ゼミへ

広い広い麦の海を 雲の影が動いています 光の模様が動いています セミの声もいつしか 春ゼミから夏ゼミへと変わりつつあります。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛初夏日記

雲の向こう

冷たい風が丘の緑を揺らしています。 寒い。 革の上着の襟を立てて空を見上げます。 恐ろしい形相の雲に 今にも飲み込まれそうな木。 葉がざわめく。。。 でもその雲の向こうには 美しい空が広がっています。 「雲は流れ去る でも空は流れない」 木は背筋を…

森のお遊び会 6月 森を守るとは 間伐 薪作り 植樹 焚き火マシュマロ

雨音で目が覚めました。 今日の森のお遊び会のプログラムは外がメイン。 体の力が抜けて・・・でも 雪が降っていた時も、ちゃんと麦の種蒔きができたから きっと今回も最高の天候が与えられると信じて立ち上がりました。 「森を守る」 とはどういうことでし…

「いかにも美瑛」

「いかにも美瑛」 という写真ですが 美瑛に住んでみて分かるのは こんな爽やかな瞬間が、とても貴重だということ。 いや、自分の日常が忙しいだけなのかな。 そんなわけで、いかにも美瑛な景色の中を バーニーズマウンテンドッグのグレイスと ちょっとおめか…

雨の中の巣立ち

▲GXR Mount A12 + Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S 子ども達のかけた巣箱から 雛たちが巣立ってゆきました。 文字通り「くちばしの黄色い」雛たちは、雨に濡れて不安な顔。 近くで親鳥が励ましの声を懸命に送っています。 もう大きくなって、親が背負って巣に戻す…

豊穣の模様

京都の砂紋も気持ちが鎮まっていいですが 美瑛の砂紋は元気をもらうような エネルギーを感じます。 やがてたくさんの作物が実る 豊穣の模様なんですね。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛春日記

見上げる空

「あなたのように いくつもの季節を越えて この美しい丘で生きてみたいものですね」 タンポポはそういって樹を見つめました。 「あなたのように いくつもの丘を越えて この美しい世界を旅してみたいものですね」 樹はそういってタンポポを見つめました。 ふ…

わずかな山菜にこめられた心

夕暮れ時 大きな袋を持って山菜摘み。 ワラビにフキにウド 一生懸命摘んでいます。 遠く離れた父母に送るための山菜です。 一日の終わりにクタクタなはずなのに 一生懸命摘んでいます。 父さんの病院の検査結果はどうだったのだろうか。 遠く離れているだけ…

ハッピーバースデー グレイス!

一歳の誕生日を昨日迎えました。 長い冬を越えて どんどん逞しく成長してゆく姿に 家族みんなが元気をもらいました。 バーニーズマウンテンドッグにしてはめずらしく 巻き毛でふかふかのグレイス。 遊び方も、いたずらも男の子らしく?豪快で愉快。 きっと楽…

TAKEOファミリーコンサート

TAKEOさんのファミリーコンサート あたたかな空気が小さな会場に満ちました。 TAKEOさんの歩まれた道のりや その大切にしているもの すべてが歌にこもっているような気がしました。 初めて来てくださった母子もあり 新しい出会いもあり 素晴らしい夕べになり…

明日はTAKEOさんのコンサート

なんというのか 心に残る声 これからどんどんメジャーになってゆく そんな気がします。 きっとTAKEOさんの歌が 多くの人の安らぎや喜びとなってゆくことでしょう。 ひとりでも多くの方に 聴いて欲しい。 こんな小さなおもちゃ屋さんでコンサートをして…

笑い声

夕暮れの オレンジ色の景色の中を 長い足で ひょこひょこ歩く 娘も笑う 僕も笑う グレイスも笑う 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長日記

寒い朝

寒い・・・ 6時の外気3℃・・・ もう春の体になってしまったので この3℃が身にしみます>< 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛春日記

たんぽぽ

きいろいタンポポが おいしそうにみえるのか くんくんしては 嬉しそうにしているグレイス。 花が咲くと嬉しいのは 人も動物もきっと同じ。 僕も一輪いただいて おもちゃ屋さんの花瓶に楽しむことにしましょう。。。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛春日記

なんて爽やかな朝

なんて爽やかな朝 風薫る5月 若葉も一斉に葉を広げ しっとりと湿った美しい土からは 湯気が立ち上ります。。。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛春日記

線の波

畑のストライプが まぶしい季節になってきました。 大地の力が流れてくるような 美しい線の波です。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長日記

曇りの朝

曇りの朝 麦の緑が優しいです。 晴れの日もいい。 でも曇りの日は色がやわらかくて好き。 今日はいつもより ゆっくりと歩きます・・・ 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛春日記

丘が生きています

ひとの営みがあることが 美瑛の丘のほっとするところだと思います。 今日も広大な畑に働くひとがあり 美瑛の丘が生きています。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛春日記

少しづつ 少しづつ

中高生と作っているコテージも 少しずつ進んでいます。 ドアを苦心してつけ終わったので 今度は内装を進めています。 いただいたフローリングの端材をうまく使って この部屋を何とかしようとおもっています。 この夏はここに泊まれるようにしたい そう願って…

よかったねカタツムリ君

「こりゃ何かな 美味しいのかな」 おそるおそる 背中の貝をぺろり。 グレイスのお気には召さなかったようです。 ほっ アルプスの少女ハイジの愛犬ヨーゼフはカタツムリが大好物でしたからね・・・ よかったねカタツムリ君。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長バ…

ひと束の花束

何気なく歩く散歩道に ビオラが咲いていました。 まるでひと束の花束のよう どこからか種が飛んできたのでしょうか 北国の春は始まったばかりです 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛春日記

光に向かって

緑色の 透き通る光 このまま 緑色の光に包まれてしまいそう 爽やかな 澄んだ時間が流れています 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛春日記

すずめの子育て

ピーピー 可愛らしい声が巣箱から聞こえます。 お父さんもお母さんも せっせと餌を運びます。 へびもにょろにょろ 巣箱の雛を狙っています。 がんばれがんばれ へびがやってきても その口の大きさよりも雛が大きく育っていれば そのまま食べずに去って行くそ…

森のお遊び会 5月 よもぎだんご作り 麦畑苺畑手入れ スズメバチキャッチャー設置

5月の森のお遊び会はもりだくさんでした。 真夏のような強い日差しの中 春の大切なお仕事であるスズメバチキャッチャーを みんなで作って仕掛けました。 スズメバチにはどんな種類があるのか スズメバチを捕獲するにはどんな誘引液がいいのか スライドを使…

明日は森のお遊び会

明日は毎月恒例の森のお遊び会です。 よもぎ団子はみんな大好きなプログラム。 たのしんで美味しくできるといいな。 僕は絵本タイムの準備で まだまだ夜はながいです・・・ 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛子ども会日記

素敵な扉になりましたよ!!

先日の中高生対象の「ほっとタイム」で作ったコテージの扉 こんな素敵なものになりました! ステンドグラスも何とかはまって 廃材で出来上がりました。 この後は ドアノブをつけなくてはいけないのと ステンドグラスの補修をしなくては。 またお気に入りの場…

初めての春

春風が やさしく髪をなでてゆきます。 芽吹いたばかりの丘の緑が 少し 風になびいています。 遠く富良野の北の峰の 雪が日に日に少なくなって 初めての春を楽しむグレイス。 なにもかもが新鮮で 笑っているのがわかります(^-^) 美瑛の丘のおもちゃ屋さん …

のんびり歩こう

ツクシは立派なスギナに成長し たんぽぽとぺんぺん草の揺れる小路。 たまには男同士、のんびり歩こう。 白く美しい丘の土も 日に日に緑色に変わることでしょう。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長春日記

新芽

みんなの夢の麦畑も すっかり新芽が出揃いました。 今年は芽の出方がいいようです。 蒔き方が上手だったのかな? それとも蒔いた時に土が湿っていたのがよかったのかな? たくさん実って 子ども達の喜びにな~れ 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛日記

母の日 満開の桜

母の日を待っていたかのように 満開の山桜可憐なピンクの花色が 僕はとても大好きです。 光に透ける清らかさは 人間の作り出す何物も勝ることはありません。 「色はにおえど散りぬるを」 その儚さがまた美しいのか。 願わくならば 一秒でも その命のながから…

中学生とコテージの扉を作ります

集まった廃材を使って 中学生とコテージの扉を作ります。 彼らに考えてもらうことを重視して 僕はサポート役です。 このステンドグラスも取り壊される旧家からいただきました。 どんな素敵な扉になるかな。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長子ども会日記

明日は中高生対象のほっとタイムです

先日のひどい風で コテージの扉が壊れてしまいました。 今回のほっとタイムでは この扉を作る事にしました。 言うは易しで ドアというのはとても難しいのです。 四角い枠にきっちり収まって 平らになっていないと隙間風が入りますし 自重で下がってしまった…

やすらぎ

そこに君がいるだけで 夢中でなにかを追いかけている姿を 夕暮れの光の中に見ているだけで 一日の疲れがとけてゆくよ

桜前線がやっと

桜前線がやっとやっと我が家にやってきました!!! 蝦夷山桜がやわらかなピンク色の花を 咲かせています。 今頃?と思われるかもしれませんが 北国の春はこんなにも遅いのです。 桜ちゃんや春ちゃんという名前の子は 北海道では5月生まれなんですよ(^-^)…

山も月も僕も

オプタテシケの頂に夕日の光があたっています。 空には澄んだ月。満月には少し足りないけれどそこがいいような気がしました。 山も月も僕も満ちていないところが良いような気がしました。。。 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長美瑛画像日記

気に入ったものを長く可愛がることは

▲GXR Mount A12 + COSINA Voigtlander NOKTON 50mm f/1.1 気に入ったものを長く可愛がることは とても贅沢で愉しいことです。 でも、修理の部品がなくなったりして 愛車のスターワゴンも、ひとりまたひとりと仲間が減ってきました。 先日、そんな仲間のスタ…

夕日にぼんやりと

美瑛の丘の土の色は 白いというかベージュというか 明るい色なのが特徴的です。 夕日にぼんやりと浮かび上がるよう。。。 この季節は畑の表情がめまぐるしく変わります。 深く耕されたり 細かく砕かれたり きれいにならされたり。 その度ごとに美しさにうな…

あと一ヶ月でお誕生日

りっぱな?男の子に成長しました。あと少しで1歳になります。 まだまだ遊びたいざかりで 積んである薪を引きずり下ろして まるで散らかった子ども部屋のようにして ご満悦なグレイス。 お客様にも「遊んで遊んで」と 吼える時がありますが、ご勘弁ください。…

ボクもお出かけしたい・・・

ゴールデンウィーク 接客に大忙し?のグレイスくん。 朝のひとときに遠い目をして 「ボクもお出かけしたい・・・」 美瑛の丘のおもちゃ屋さん 店長日記

ゴールデンウィーク

ももいろ空 新しい緑に萌える木々 元気な土の色。 十勝岳連峰の雪も美しい ゴールデンウィーク。 お店にあふれた楽しい時間で 一日が一瞬で終わりました。 親しい友人家族が泊まりにきたので これからはまた楽しい時間がはじまります(^-^) 美瑛の丘のおも…

ローラの愛した散歩道

あんまり夕陽がきれいだったから 家族で丘の小路を歩きました。 刻々と移り変わる空は本当にきれいなんだけど なぜだかとても切ないのです。 どうしてだろう そうか この道は愛犬ローラが天国に行ってから、 歩くことはなかった道。 去年の6月から、僕は歩く…