美瑛の丘の心象風景  おもちゃ屋さん日記

美瑛の丘の上にある 小さなおもちゃ屋さんからの物語

遠い日のおもいで

f:id:nijinotsumiki:20180206093320j:plain

 

 

 

あたたかな日差し

淡い雲

いつもの散歩道を歩くと

とても穏やかな気持ちになります。

 

 

ああ

切られてしまった大きな木と

先に天国へ行った優しい犬が見えます。

口笛を吹いても、名前を呼んでも

もう走ってはこないんだね。

 

そこへ走っていこうとするけど

足が思うように動きません。

 

 

「ばうっ」

 

大きな声が足元でして

我に返り

下を見ると

グレイスが嬉しそうに見上げています。

足の上に座って動きません。

 

 

わかったわかった

しっかり今を生きるよ

一歩一歩

かみしめて歩くよ。。。

 

 

美瑛の丘のおもちゃ屋さん  店長バーニーズマウンテンドッグブログ

立春とは名のみの

f:id:nijinotsumiki:20180205074543j:plain

 

 

立春とは名のみの寒さです。

 

でも、

木々の枝先には小さな春の芽があって

日に日にふくらんできています。

 

 

2月は僕が美瑛で一番好きな季節。

晴天が多くて気温が低く

清々しく美しい季節。

 

 

美瑛の丘の春は5月ですから

まだまだ先の遠い春・・・

 

 

 

美瑛の丘のおもちゃ屋さん  店長美瑛冬日

遅い朝

f:id:nijinotsumiki:20180203175020j:plain

 

 

遅い朝

 

土曜日の空気が丘の上に流れています。

白い展望台に向かって

トコトコと

 

 

豆粒のようなキタキツネが一匹。

 

 

広い雪原で孤独のようにも見えるし

まわりの全てを友としているようにも見えます。

 

 

美瑛の丘のおもちゃ屋さん  店長美瑛冬日